高次脳機能障害についてイラストで学べるページ/プルスアルハ

images-2.jpegUnknown.jpegyoutubeアイコン.jpgimages.jpg

※こちらのページは、バージョンアップして、「NPO法人ぷるすあるは」が運営するサイト『子ども情報ステーション』へ引っ越しました 
子ども情報ステーション>役立ち情報>子どもも大人もイラストで学ぶ病気や障害>高次脳機能障害

情報stバナー2 728×90.png情報stバナー2 728×90.png

■高次脳機能障害 についてイラストで学べるページ

ページにおこしいただきありがとうございます。
大人も子どももいっしょに見れて、基本的な知識を学べるページです。対象となる年齢は、およそ小学校中学年〜大人です。[*印刷用PDF]からA4サイズのシート×2枚を印刷できます。もっとくわしい情報を知りたいときは、参考サイトがページの下の方にあります。
作成:プルスアルハ/さいたま市障害者更生相談センター ver.1 2015.3

「高次脳機能障害」は、病気や事故で脳が大きく傷ついて,脳がうまく働かなくなる障害です。
変わってしまう部分があっても、その人であることには変わりはありません。

高次脳機能障害.jpg
(↑クリックすると拡大します 右側の印刷用PDFはこのシートです)


*印刷用PDF(373KB)
高次脳機能障害

●どんなことが起きるの?(症状と経過)

脳が大きく傷つく病気や事故のあと、それまでできていたことができなくなります。
原因は、脳卒中(脳梗塞[脳の血管がつまる]や脳出血、くも膜下出血)と脳外傷(頭の大ケガ)が多いです。

《症状の例》
・さっき話したことも覚えていられない
・以前のように勉強や仕事に集中できない
・急におこったり、泣いたりする
・すぐにつかれてしまう
・言われないと何もしない(ぼーっとしている)
・言葉がうまくでてこない
・近くにある物に、よくぶつかる
・いきあたりばったりの行動になる など





*体の治療がおちついて、家での生活、仕事や学校での生活になってから、〝前できていたことができない″〝なんで!?″と、まわりの人に気づかれることが多いです。何年もたってからわかることもあります。

高次脳機能障害・経過.jpg

●みんなのきもち ─家族や本人は、事故や病気が起こったあと、いろいろな気持ちを体験します

高次脳機能障害・きもち.jpg

*どんな気持ちも、大切な気持ちです。こういった過程を通って、落ちついた生活を送っている人がたくさんいます。

●どんなふうによくなるの? 家族、本人にできることは?

高次脳機能障害・工夫.jpg

*『見えない障害』ともいわれる、わかりづらい障害です。障害についての勉強をしたり、本人の話しや様子から、大変さを想像したりすることで、対処方法が見つかることがあります。サポーターもいっしょに、みんなで協力してとりくめるとよいと思います。


●障害がある人はどれくらいいるの?

『1000人に4人くらい』というデータがありますが、実際にはもっと多いと言われています。
若い人や、働きざかりの世代、子育て世代の人もたくさんいます。
※東京との調査(2008年)をもとに推計

●子どもの安心のためにできること?

・子どもが困っていることや心配していることについて、話をできる時間をもてるとよいと思います。いろいろな工夫をいっしょに考えます。
・例えば、子どもとの約束を忘れてしまい守れなかったときなど、子どものせいではないことを伝えます。
・日常生活をサポートします。[食事、生活リズム、身だしなみ、学校の準備、遊びなど]
家族の安心のためにとりくんでいることを伝えます。[例:相談や家族会に行っていること、リハビリに通っていること]   など


高次脳機能障害子ども.jpg

●よくある質問

・Q 認知症[にんちしょう]とはどうちがうの?

・A:高次脳機能障害と認知症は、「覚えられない」「忘れやすい」など症状が似ています。大きなちがいは、その後、症状がどうなっていくかです。認知症の多くは症状が進んでいきますが、高次脳機能障害は良くなることはあっても悪くなることはないと言われています。

●もっとくわしい情報を知りたいときの参考サイト&図書

サイト
高次脳機能障害情報・支援センター(国立障害者リハビリテーションセンター) 
  *全国の相談窓口[高次脳機能障害支援拠点機関一覧(都道府県別)]
高次脳機能障害支援センター(千葉県千葉リハビリテーションセンター)
高次脳機能障害支援(埼玉県のページ)

図書
・『高次脳機能障害』 橋下圭司著、PHP新書
・『高次脳機能障害のリハビリが分かる本』(健康ライブラリーイラスト版)橋下圭司監修、講談社
・『高次脳機能障害と家族のケア』 渡邉修著、講談社+α文庫
・『日々コウジ中』 柴本礼、主婦の友社

●リンクについて ─リンクフリーです *ご一報いただけると嬉しいです.よろしくお願いいたします.

高次脳機能障害バナー234×60.jpg
高次脳機能障害バナー650×60.jpg

高次脳機能障害についてイラストで学べるページ ver.1 2015.3
作成:プルスアルハ/さいたま市障害者更生相談センター