プルスアルハpulusualuha/イベント☆バックナンバー【活動実績】

images-2.jpegUnknown.jpegyoutubeアイコン.jpgimages.jpg




  活動実績です.メディア掲載、学会発表、委託制作、講演などを掲載しています.

※活動実績のページは引っ越しました(2015年8月)
「NPO法人ぷるすあるは」ホームページ内「メディア掲載・実績」

<新聞・雑誌掲載>
・2015.07.14 gomaskyのアイコン.jpg共同ニュース
・2015.07.08 産経エクスプレス→gomaskyのアイコン.jpg産経ニュース(外部リンクへとびます)
・2015.06.30 埼玉新聞朝刊
・2015.05.22 埼玉新聞朝刊
2014.11   精神保健福祉ジャーナル『ゆうゆう』68号
2014.11.17 埼玉新聞朝刊
2014.11.11 朝日新聞朝刊→gomaskyのアイコン.jpg朝日新聞デジタル
・2014.10.23 読売新聞→gomaskyのアイコン.jpgヨミドクター(外部リンクへとびます)
・2014.10.15 産経エクスプレス→gomaskyのアイコン.jpg産経ニュース(外部リンクへとびます)
・2014.07.25 東京新聞朝刊
・2014.07.25 埼玉新聞朝刊
・2014.06.20 中日新聞朝刊 gomaskyのアイコン.jpg中日メディカルサイトへ(外部リンクへとびます)
・2014.05.17 埼玉新聞朝刊
・2014.03.25 精神保健福祉JJPSW 97号(この1冊)
・2014.02.15 こころの元気+2014年2月号「ちょっとおすすめ」
・2014.01.15 精神看護2014年1月号「自著を語る」
・2013.11.16 東京新聞朝刊
・2013.10.25 中日新聞朝刊 gomaskyのアイコン.jpg中日メディカルサイトへ(外部リンクへとびます)
・2013.10.21 読売新聞朝刊 gomaskyのアイコン.jpgヨミドクターのページ(外部リンクへとびます)
2013.10.01 健康教室 第64巻第12号(BOOK REVIEW)
・2013.06.27 朝日新聞朝刊
2013.03.25 精神保健福祉JJPSW 93号
・2013.02.28 読売新聞夕刊  gomaskyのアイコン.jpgヨミドクター のページ(外部リンクへとびます)
2013.01.23 朝日新聞埼玉版
2012.12.19 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞
2012.12.01 東京新聞、信濃毎日新聞、三陽新聞、北国新聞、琉球新聞、埼玉新聞、福島民報 ほか夕刊     
         gomaskyのアイコン.jpg共同通信くらしEYE のページ(外部リンクへとびます)
・2012.07.25 gomaskyのアイコン.jpg『おそい・はやいno.68』掲載〜ありのままの自分を受け入れ、いま回復への道なかば〜
         薬物依存症の当事者Aさんへのインタビュー記事(聞き手:ちあき)

<学会発表ほか>

・2014.11.10/12 アルコール関連問題啓発フォーラムin大阪/東京(内閣府主宰)
         絵本朗読『ボクのこと わすれちゃったの?─お父さんはアルコール依存症─』

・2014.10.11-13 日本児童青年精神医学会 2014年度実践奨励賞受賞記念講演
         『精神疾患の親をもつ子どもの支援─『心理教育絵本』作成と普及の取り組み』

・2014.10.3-4  アルコール関連問題学会横浜大会
         シンポジウム『当事者中心の依存症治療・回復支援の発展をめざして』
         こころに響くパフォーマンス「絵本朗読」
         ポスター発表
         『アルコール問題のある家庭の子どものケアを目的とした「心理教育絵本」作成の取り組み』
         『ボクのきもちいろいろ』

・2014.7.19-21 日本家族研究・家族療法学会 第31回神戸大会 
         自主シンポジウム『精神障害のある親のもとで暮らす子どもへの支援をめぐって~
         「どう伝えるか」から「どう話し合うか」へ~』

2014.6.26-28 第110回日本精神神経学会学術総会 シンポジスト
        シンポジウム『児童虐待と精神科医!-その深い関係性について多面的な方向から見つめる-』

・2014.3.7-3.8 心理教育・家族教室ネットワーク第17回研究集会 仙台大会 一般演題発表
        『親が精神疾患になったときに使用する「子ども向け心理教育教材」作成の取り組み』

・2012.10.31-11.2 第53回日本児童青年精神医学会 ポスター発表
         「機能不全家族の中で育つ子どもの心理とその支援について② 
          ~心理教育絵本の作成と有効性についての検討〜」
・2012.07.27 gomaskyのアイコン.jpg第9回日本うつ病学会 ポスター発表
        「親がうつ病になったときに使用する『子ども向け心理教育絵本』作成の取り組み」

<委託制作ほか>
2015年度
・第114回日本小児精神神経学会 仙台大会 学会ポスター用イラスト作成 大会公式ホームページ
 
2014年度
・内閣府アルコール関連問題啓発ウェブサイト『身近な人のお酒の問題でお困りの方へ』[ウェブコンテンツ作成]
・心理教育絵本『さくとさようなら─きょうだいを亡くしたマナのお話』公益社団法人被害者支援都民センター発行[イラスト、制作協力]
・啓発リーフレット『境界線ってなに?』さいたま市発行[内容・構成・デザイン作成業務
・自殺予防啓発ポスター『小学生のあなたへ─どんなきもちもあっていい』『中学生のあなたへ─いっしょに考えさせてください』埼玉県医師会発行[イラスト、制作]

2013年度
・啓発リーフレット『なんで自分を傷つけたくなるの?(リストカット)』さいたま市こころの健康センター発行[内容・構成・デザイン作成業務] 

2012年度
・病院案内リーフレット 埼玉県立精神医療センター児童思春期病棟発行[制作]

<講演・アドバイザーほか>

2015年度

・2015.06.19  Whisky+
・2015.06.06  絵本朗読「ボクのことわすれちゃったの?─お父さんはアルコール依存症─」
         さいたまマック14周年感謝の集い
・2015.06.02  『大人の事情と子どもの気持ち─身近な人への寄り添い方』NPO法人ジャパンマック主催
・2015.04.15  Whiskt+「Doctor+Nurseでニッチなコンテンツをつくる」 開催報告
・2015.04〜   さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年4回)
・2015.04〜   さいたまマック職員研修会(毎月1回)

2014年度

・2015.03.15  「埼玉《アルコール・薬物》家族支援フォーラム」
         ハルくんの絵本を通して家族支援を考える 絵本の朗読を行いました
・2015.03.01  「こころの病を持つ親と子どもたちへの支援」(一般社団法人プティパ主催)
         *協力団体として参加し、絵本の朗読を行いました プティバの開催報告
・2015.02.19  『機能不全家族の中で育つ子供の心理とその支援』(平成26年度東京都母子保健研修)
・2015.02.07  『妊産婦の精神疾患合併症の基礎と対応─地域の精神保健の視点より─
         (埼玉県助産師会勤務助産師部会・保健指導部会 研修)
・2015.01.24  『子どものSOS』(朝霞市ぐらんぱ育児支援事業 “ぐらんぱ育児支援者養成講座")
・2015.01.13  「家のごちゃごちゃはボクのせい?」と思い込んでいる子どもの理解と援助
         (横浜市青少年相談センター主催 若者相談支援スキルアップ研修)
・2014.12.25  『精神疾患の親と暮らす子どもの理解と支援』(八王子市立上壱分方小学校 教員向け研修)
・2014.11.07  『発達障害と依存症─リハビリ施設の事例を通して支援を考える─』
         (さいたま市発達障害者支援センター主催)
・2014.09.06  『精神疾患のある親とその子どもの支援を考える』(保育士向け研修)
・2014.09.04  『職場のメンタルヘルス─うつ病の理解と対応─』(秩父地区労働基準協会主催)
・2014.08.15  『アルコール依存症の親をもつ子どもの支援』(さいたま市こころの健康センター主催)
・2014.08.06  『子どもたちの生きる力を育むために』(朝霞市健康づくり部 小中学校校長・教頭向け講演)
・2014.07.16  『精神疾患の親とくらす子どものこころのケアのために』(板橋区保健所 主催)
・2014.07.11-13『子どもたちがいききと生きるために〜絵本を通して考える・私たち大人ができること』
        (カトリック普天間教会主催)
・2014.04.12  『精神疾患と発達障害の正しい理解と援助』(NPO法人びじっと)
・2014.04〜   さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年4回)
・2014.04〜   さいたまマック職員研修会(毎月1回)

2013年度

・2014.03.04 『精神疾患の親と暮らす子どもの支援』(筑波大学 社会精神保健学研究室 精神保健セミナー)
・2014.03.01  『子どもの世界を知って気持ちに寄り添おう』(主催:川口市精神保健福祉普及運動セミナー・コンサート
         実行委員会 共催:川口市障害福祉課・川口市保健センター)
・2014.02.21  女性のための「こころの講座part.2」(With Youさいたま共催)
・2014.02.19・26 『女性のためのちょっぴり気持ちを軽くする講座』(With youさいたま主催)
・2014.02.14  『DV被害母子の心のケアについて考える』発表者(埼玉県男女共同参画課主催)
・2014.01.30  『自分の強みを知って子どもの強みを見つけよう』子育てメンタルヘルス講座第1回講師
         (吉川市保健センター主催) 
・2014.01.29  『精神疾患をもつ方と家族の支援を考える』(さいたま市南区保健センターほか「みなみかぜ」)
・2014.01.29  『子どもの世界を知って気持ちに寄り添おう』保護者向け講演(さいたま市常盤小学校PTA主催)
・2014.01.17  「アディクション問題を持つ親への支援」(さいたま市児童相談所主催)     
         薬物依存症リハビリテーション施設との連携について担当
・2014.01.16  『家のごちゃごちゃはボクのせい?』と思いこんでいる子どもの理解と援助
         〜生きづらい若者への理解と援助〜横浜市青少年相談センター主催
・2013.11.01  さいたま市こころの健康センター 講演 「精神疾患の親をもつ子どもの支援」
・2013.10.25  「DVとこころの健康」グループ勉強会講師(With Youさいたま主催)
2013.10.24  埼玉県立大学 精神看護 講義
・2013.10.19  「うつ病の親をもつ子どもたちへのサポート」(はぐはぐ×プティパ主催)  
         *スタッフブログに開催レポートがアップされています
・2013.09.26  女性のための「こころの講座」(With Youさいたま共催)
・2013.08〜   さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年3回)
2013.07.25  さいたま市内養護教諭研修 「子どもとかかわる大人が大切にしたいこと」
         さいたま市こころの健康センター職員と担当
・2013.07.04  「子どもを含めた家族支援を考えてみよう」埼玉県立大学 精神保健福祉論Ⅱ 講義
・2013.06.26  「発達障害を理解しよう」講演(さいたま市発達障害者支援センター主催)
・2013.06.15  自死の現実を見つめて ―私たちにできることー パネリスト 
         絵本「ボクのせいかも」を通して (カリタスさいたま・カリタスジャパン主催)
・2013.04〜   さいたまマック職員研修会(毎月1回)

2012年度

・2013.03.22  さいたま市こころの健康センター 講演 
        「子どもたちがいきいきと生きるために」〜絵本「ボクの冒険のはじまり」を通して〜
・2013.03.20  先輩社会起業家に聞く実現へのステップ 講師
        (埼玉県立図書館/創業・ベンチャー支援センター埼玉主催)
・2013.03.14  さいたま市自殺対策会議 講演
        「こどもの自己肯定感を育むために〜絵本を通した心理教育の取り組みについて〜」
・2013.02.28  さいたま市立常盤小学校 教員・保護者向け講演「脱完璧主義でイイトコ探し」
・2013.02.13  所沢市保健センター 健康ところ21 幼児・児童・生徒こころの健康講演会
        「親がうつ病の子どもへの支援」
・2013.01.29  吉川市保健センター メンタルヘルス子育て講座 第2回講師(病気との付き合い方・子育て)
・2012.12.14  さいたま市こころの健康センター 講演「ボクの気持ちに寄り添うために」
・2012.11.07  さいたま市立常盤小学校 講演「脱・完璧主義でちょっぴり気楽に子育てを」(PTA主催)
・2012.10〜   さいたまマック職員研修会(毎月1回)
・2012.08〜   さいたま市教育委員会 教育相談室 専門医相談(年3回)
・2012.08.07  埼玉県スクールカウンセラー研修会 講演(埼玉県教育委員会主催)
・2012.07.30  学校カウンセリング応用研修会 講演(さいたま市教育委員会主催)
・2012.06.08  埼玉県人権擁護委員連合会定時総会 講演
・2012.05.08  教育相談員等アドバイザー研修会 講演(さいたま市教育委員会主催)


<受賞>

・日本児童青年精神医学会 平成26年度実践奨励賞
・2012年さいたま市ニュービジネス大賞 ソーシャルビジネス賞・女性起業賞 

<その他>

・SVP東京 第10回投資・協働先に選出
・H27-28年度 さいたま市競争入札参加資格(業務委託)

表彰状250px.jpg







  「おそい・はやい no.68」掲載
  特集2 子どもにも伝えたい薬の基礎知識
  2012年7月25日発行

  〜ありのままの自分を受け入れ、いま回復への道なかば〜

  薬物依存症の当事者Aさんに、ちあきがお話をお聞きしました.
  インタビューを終えて・・・
  生きずらさを感じて頑張っている子に、気がつける大人の存在や、
  打ち明けにくいことを話してくれた時に、しっかり受け止めて
  褒めてあげること.とても大切なキーワードだと思いました.
  人との繋がりが希薄になりがちだけど・・・やっぱり、人との
  繋がりってなくてはならないものだと再認識しました.〜ちあき〜

  (2012.07.29 更新)     


  第9回日本うつ病学会総会 ポスター発表
  2012年7月27日 京王プラザホテル

  親がうつ病になったときに使用する
  「子ども向け心理教育絵本」作成の取り組み

  これまでほとんど目が向くことのなかった
  お子さんへの支援について
  「これは大切だね」「こういうツールがあるといいね」と
  多くの方と共有することができました.
  お子さんに関わる支援者の方に、知っていただけるよう、
  使っていただけるよう、もっと工夫を重ねていきたいと思います.
  会場で足をとめてくださったみなさん
  会場の外からたくさんのエールを送ってくださったみなさん
  ありがとうございました.
  活動を拡げるための取り組みを
  これからも、いろいろな角度から続けていきます.

  (2012.07.29 更新)     








× 閉じる